本文へ移動
CU again(純銅の抗菌・除菌・消臭グッズ)販売中です。銅はすぐれた殺菌性を持ち、その効果は世界中が注目しています。詳細をぜひKOGAX ONLINE SHOP でご確認ください。
コガックス株式会社
〒379-2221
群馬県伊勢崎市
国定町1丁目104番地11
TEL.0270-62-7811
FAX.0270-62-8585

カーエアコン用コンプレッサー部品
燃料制御部品・電子部品の製造
専用機・省力機器の開発・設計製作
試作・金型製作

取付方法

差動パワーチャック(HPDシリーズ)の取付方法

チャックの取付方法

本チャックは直装タイプではありません。
左図の諸寸法をご参考のうえ、チャックアダプター(フランジ)および、本チャックのドロースクリューに合わせたドローバーアダプターを作製してください。
チャックアダプターにおいては、インロー部の段差寸法に注意し内部にスキマが無いよう製作してください。
ドローバーアダプターにおいては、チャックアダプター端面からドローバー端面の段差寸法にご注意ください。
F寸法(チャック図面F欄参照)は、外形把握のときはドローバー前進端状態で最小値に合わせ、内径把握のときはドローバー後退端状態で最大値に合わせてください。

生爪の成形

本チャック生爪は、成形後貴社にて部分焼き入れが容易にできるようS48Cを使用しております。
本チャックは二方締チャックの機能も備えておりますので、縦方向・横方向それぞれを切削成形できます。
変形物はマシニングセンター、フライス等にて成形してください。
※成形を行う場合はクランプ状態にして加工してください。

底辺把握時の爪固定方法

底辺把握をする場合は、まずM5キャップスクリュー4本を取り外し、チャック本体の裏ブタを外してください。
次に固定したい爪のスイングカムを取外し固定ピン(ロックピン)を挿入してください。スイングカム取外し時には中心に切ってあるM5タップをご利用ください。
このとき、グリスの補給も同時に行っておくことをお勧めします。
固定ピンは標準で1個付属しておりますが、2個使用の場合は別途ご購入ください。

フランジについて

「チャックの取付方法」をご参照ください。
※当社でもJIS規格フランジのご注文を承っております。

ジョイントについて

各社パワーシリンダーに合わせて製作してください。
TOPへ戻る